歌をつくる人にまつわる話
The Story of Songwriters

(4) Hoagy Carmichael は映画俳優  Stardust

 

"Stardust", "Georgia On My Mind", "Skylark"とくれば、だれもが「うん、うん」とうなづくばかりでしょう。実に多才な人で,ピアノの弾き語りでも有名だったのです。時にはトランペットも吹いたといいます。 映画俳優もやるのです。

映画の中でも自分の歌を飄々と唄うのですが,照れやさんで"Star Dust"だけは歌わなかったと書かれた本などもありますが、私のところには自分で"Star Dust"を唄っているものがあります。

来日したときの話はこちらへ

Hoagy Carmichael(1899-1981) 

インディアナ州ブルーミントンの生まれで、母親がピアニストで18歳のころからピアノで稼ぎ始めたそうです。インディアナ大学の学生時代、Bix Beiderbeckeのバンドで演奏し、ビックスにルイ・アームストロングを紹介してもらったということです。1927年にStar Dustを作曲し、自身のピアノ演奏でレコードを録音し、これがヒットとなりました。2年後にMitchell Parishが歌詞をつけ、時代を超越した名曲中の名曲となりました。

サッチモは1931年にものすごい”Stardust”を残しているのを聴いてください。⇒ こちら

 

Rawhide(TV Western)


昭和30年代に"Rawhide"というテレビ番組がありました。フェーバーさんやロディのこと憶えているでしょうか。信じられないような話しですが「カウボーイにまずい飯を食べさせる」食事係のウィッシュボン爺さんを演じる役者はホーギー・カーマイケルだったという話しがでました。

いや、そうではなくて確か"ララミー牧場"だという方も居られます。古いことでまったく憶えておりませんので、インターネットで調査してみました。

分かりました!

ララミー牧場でした。1959〜63年に毎週レギュラーとして出演していたことが判明しました。やれやれ、これにて・・・一件落着。

 

Dolly Baker and Clint Eastwood


ロディの役だったクリント・イーストウッドは大変なジャズ通で、レコードのプロデュース、ジャズに関連した題材の映画のプロデューサー・監督としても有名です。最近の映画ではジョニー・マーサーの郷里、ジョージア州サバナを舞台とする映画の監督をしています。バックにはホーギー・カーマイケルとジョニー・マーサーの作ったSkylarkなどが流れるというわけです。

さらに、わたしの仲良しのジャズ歌手ドリー・ベーカーはそのクリント・イーストウッドの大ファンで、いつも"I love Clint Eastwood"とうっとりしては言っていたのですが、ついに里帰りした折に「一緒に写真を撮ってきたわよ」と大はしゃぎでこの写真を送ってきました。ドリーはこの歳になってもミーハーなんです。


  Index       Previous Next