歌と歌手にまつわる話

(77) このコンビでヒットしない歌 Take The Moment


Stephen Sondheim
(1930− )


Richard Rodgers
(1902−1979)

歌は星の数ほど多くのソングライターによって生まれます。

1960年代に珍しいコンビが書いた歌で、Take The Momentという歌があります。あまりどころか殆どの人が知らない歌です。売れなかったミュージカル、Do I Hear a Waltz?の1曲です。

ヒットしなかったのは、そのミュージカルを見たことがありませんので、何故だかよくわかりません。私はサミー・デイビスJr.の歌を最初に聴き、自分のもち歌にしてしまいました。

後でわかったことですが、Tony Bennettも唄っていたのです。リズムが違っていました。サミーの方がユニークな歌作りをしています。

ソーンダイムはバーンスタインとの「ウェストサイド物語」の作詞で有名になりましたが、その後は作曲に力を入れるようになりました。

そんな時期に、ロジャースの作曲で彼が詞をつけると言うことで、乗り気でなかったと言う話がありますが、回りの人が無理やりコンビを組ませたのでしょう。その結果、この企画は不成功だったということが書かれていました。

もともとは古いコンビのOscar Hammerstein IIと制作する予定だったのですが、Oscarさんが亡くなって、Sondheimがやることになったのです。

そんな歌を聴いてみたいと思いませんか?

ここにあります(爵士樂堂)

(2004/7)


  Index       Next